ipstar how it's work
ipstar package
ipstar optinal service
ipstar order
ipstar japan footprint
ipstar faq
IPSTAR フェアアクセスポリシー

IPSTAR衛星ブロードバンドサービスでは、お客様一人ひとりが最安値で最速のサービスを提供するのと同時に、全てのお客様に公平なインターネットアクセスを確保することを目標としています。

そして、それを実現させるためにフェアアクセスポリシー(FAP)を定めています。FAPは、大多数のお客様には最速のサービスを確保できますが、わずかな割合のお客様の利用には影響を与えます。自社による分析のもと、各サービスプランに統一閾値を設け、日常のダウンロードおよびアップロードのデータ量を管理することがあります。その閾値を超えるとデータのダウンロードおよびアップロード速度が一時的に遅くなります。その場合、IPSTAR衛星ブロードバンドサービスは利用できますが、速度は減少します。IPSTARはお客様のインターネットアクセスに対して公平なバランスを確保するために他のトラフィック管理や優先順位付けのための機器を使用しますが、お客様のIPSTAR衛星インターネットアクセスは、このFAPの条件に基づきサービスが提供されます。

お客様の利用データの分析を基に、IPSTARは各お客様の一日当たりのデータ使用量に閾値を用いて管理しています。閾値は、選択したサービスプランにより異なりますが、各サービスプランの閾値は、一般の使用量よりもかなり高目に設定しています。この閾値を超えて使用しまうと、フェアアクセスポリシーに抵触することになり、同日夜中の12時まで通常の25%程度まで速度を落とします。

上記期間中もIPSTAR衛星インターネットアクセスを使えますが、速度は遅くなります。ですが、通信量の多い利用を最小限に抑えると、期間終了後はまた通常の速度に戻ります。

ピアツーピア型のファイル共有プログラム、ストリーミング(VODやオーディオ)、長時間のダウンロード時間を要する映像、大容量音楽ファイル、大容量アプリケーションの使用または類似の高帯域幅を利用すると、総使用量は閾値を簡単に超える傾向にあります。これらのアプリケーションは、閾値に影響するだけでなく、インターネット接続全体の速度に影響を及ぼす可能性があることを予めご了承下さい。

    • これらの規定は、IPSTAR衛星インターネットサービス利用およびIPSTARとお客様間の関係に重要な必要条件となります。お客様およびIPSTARの権利上の重要事項となりますのでよくお読み下さい。これらの規定に反する場合には、サービスの利用停止、または顧客同意書の規約に従い、直ちにサービス契約を終了することになります。
    • IPSTARはこの公正アクセスポリシーを変更・改定し、www.ipstar.com/jp または関連するURL(s)上に新しいポリシーを掲載、告知することがあります。掲載された時点で、新しいポリシーは直ちに効果を持つものとみなします。
© 2009-2014 IPSTAR Japan Company Limited. All Rights Reserved.