ipstar how it's work
ipstar package
ipstar optinal service
ipstar order
ipstar japan footprint
ipstar faq
IPSTARウェブサイト & プライバシーポリシー

アイピースタージャパン株式会社 ウェブサイト使用条件

本使用条件は、IPSTARのウェブサイト(www.ipstar.com)、ならびにTHAICOMおよび/またはIPSTARが管理運営する関連サイト(以下、総称して「ウェブサイト」という)の使用に適用される。ユーザは、その方法を問わず、ウェブサイトを使用することをもって、本使用条件に含まれるまたは記載されるすべての条件に合意したものとみなされる。本使用条件は、ユーザによるウェブサイトの使用にのみ適用されるものであり、その他ウェブサイトまたはIPSTAR製品/サービスには適用されない。従って、ユーザとIPSTAR間のその他契約を何ら変更するものではない。

IPSTARは、その自由裁量により、いかなるときも、ユーザへ事前通知の上、または事前通知することなく、本使用条件を変更する権利を有する。ユーザは、定期的に本ページへアクセスし、最新の使用条件を確認することを求められる。ユーザの便宜のため、本使用条件のトップページに最新更新日を掲載している。ユーザは、本使用条件の変更が掲載された後も、引き続きウェブサイトを使用することをもって、当該変更を受諾したものとみなされる。ユーザは、本使用条件に同意しない場合、直ちにウェブサイトの使用を中止しなければならない。

プライバシーポリシー

IPSTARは、ユーザのプライバシーを配慮し、アドレス・プライバシー問題に関する方針を確立している。ウェブサイト上での情報の収集、使用および開示に関しては、「プライバシーポリシー」を参照のこと。ユーザは、ウェブサイトを使用することをもって、IPSTARのプライバシーポリシー条件に同意したものとみなされる。

ウェブサイト上の情報の所有権および使用
ウェブサイト上の情報、資料およびその他コンテンツはすべて、第三書のものであることが明示されていない限り、IPSTARまたはその関連会社の財産である。ユーザは、自らの使用のためにのみ、ウェブサイト上のコンテンツをダウンロード、表示および印刷することができる。ユーザは、原本の同様の方法により、著作権およびその他所有権の帰属先を保持、明示するとともに、その他本使用条件の規定を順守しなければならない。

使用制限
ユーザは、前項において明示的に許可された方法以外で、ウェブサイトまたはウェブサイト上のコンテンツを使用しないことに同意する。ユーザは、本使用条件により許可されない方法でウェブサイトのコンテンツを使用することを希望する場合、事前に、電子メール(info@ipstar.com)にて通知の上、IPSTARより書面の同意を得なければならない。上記を制限することなく、ユーザは、以下のことに同意する、すなわち、(i) IPSTARのサーバに過負荷、障害、不具合または損害を生じさせる可能性のある方法で、ウェブサイトまたはウェブサイト上のコンテンツを使用しないこと、(ii) ウェブサイト上で意図的に開示されていないコンテンツまたは情報を取得しないこと、または取得を試みないこと、ならびに、(iii) スクリプト、スクリーン・スクレーパ、ウェブサイトのコピーアプリケーション等、自動読取手段を使用して、ウェブサイトをキャプチャ、コピー、またはその他方法でアクセスしないこと。

IPSTARは、いかなるときも、ユーザがウェブサイトを使用する権利を取り消すことができる。ユーザは、IPSTARよりかかる取消を通知した時点で直ちに、ウェブサイトの使用を中止しなければならない。

ウェブサイトへのリンク
ユーザは、以下の制限に従い、ウェブサイトへリンクを貼ることができる。ユーザは、以下のことに同意する、すなわち、(a) ホームページ(www.ipstar.com、アフィリエイトウェブサイト等)以外のページへ、リンクを貼らないこと、(b) ウェブサイト上のコンテンツ上またはその近辺に、「フレーム」、編集コメント、コマーシャル資料またはIDを掲載しないこと、(c) ウェブサイト上のコンテンツを改ざんまたは修正しないこと、(d) 自らとIPSTARまたはウェブサイトとの関係に関して誤解を招くような内容、もしくはIPSTARまたはウェブサイトによる自らまたは自らのウェブサイトへの関連性、推薦またはサポートを暗示させるような内容を掲載しないこと、ならびに、(e) IPSTARまたはそのサービスに関して、虚偽の、誤解を招くような、または中傷的な内容を掲載しないこと。また、ユーザは、ウェブサイトに、中傷的、卑猥な、性的または侮辱的な内容を含むサイトのリンクを貼らないことに同意する。ユーザは、あくまでも自らの危険負担により、ウェブサイトへのリンクを行うものであり、IPSTARは、ウェブサイトの管理、コンテンツの提供または更新等、ユーザのリンクをサポートする義務を一切負わない。IPSTARは、理由の有無を問わず、いかなるときも、ユーザのウェブサイトへのリンク許可を取り消すことができる。ユーザは、IPSTARよりかかる取消を通知した時点で直ちに、リンクを削除しなければならない。

他のウェブサイトへのリンク
ウェブサイトにおける他のウェブサイトへのリンクは、あくまでも、ウェブサイトへアクセスする者の便宜上のものである。IPSTARは、ウェブサイトへリンクされたウェブサイトに関して、一切の表明を行わない。IPSTARは、ウェブサイトへリンクが貼られている場合も、当該サイトもしくはそのコンテンツ、ポリシー、実務、製品、サービスまたは会社に対して、何ら推薦または推奨を行うものではなく、これらについて一切の責任を負わない。IPSTARは、ウェブサイトへリンクの貼られたものを含め、アクセスするウェブサイトの使用条件およびプライバシーポリシーを精読することをユーザへ推奨する。これら条件およびポリシーは、IPSTARのものと異なる場合がある。

推薦の否認
ウェブサイト上には、その製品またはサービス等、第三者の情報が参照される場合がある。かかる参照は、当該第三者もしくはその製品またはサービスに対する推薦、推奨または援助を意味するものではなく、あくまでも、情報提供のみを目的とするものである。

提出
IPSTARは、情報、製品またはサービスの受領のため、ユーザより提出された情報以外に、ウェブサイトを通じまたは電子メールにより、ユーザから機密情報または専有情報を受領することを希望しない。プライバシーポリシーに定めのない限り、IPSTARは、いかなる情報または資料も機密扱いとしない。

保証の否認
ウェブサイトおよびそのコンテンツ、ならびにウェブサイトを通じ提案される製品およびサービスは、現状有り姿で提供される。IPSTARは、法律により許可される最大限に、明示的または黙示的かを問わず、また、商品性または特定の目的への適合性に対する黙示的保証を含め、一切の保証を否認する。IPSTAR は、ウェブサイトの機能または動作について、中断されないことまたは不具合のないこと、ウェブサイト上の不具合が訂正されること、もしくは、利用可能なウェブサイトまたはサービスに、ウィルス等有害な内容のないことを保証するものではない。

責任制限
IPSTARは、契約、不正行為、過失、無過失責任等、その発生根拠を問わず、また、その発生について明示的に通知した場合も、(直接的、間接的、付随的、結果的、特殊の、懲罰的損害を含め)ウェブサイトの機能または動作(もしくは不機能または不動作)より生じるあらゆる損害に対する責任を否認する。

利用可能性
IPSTARは、事前通知なしに、いかなるときも、ウェブサイト上に掲載されるまたはウェブサイトを通じて利用可能な製品およびサービスを変更することができる。また、ウェブサイト上で参照される製品およびサービスはすべて、利用可能性および利用資格に準拠し、ウェブサイト上に記載のない条件および除外が適用される場合がある。ウェブサイトは世界中からアクセス可能なため、ユーザの所在国では利用できない製品、サービスまたはプログラムが含まれる場合もある。IPSTARは、ウェブサイト上に記載することをもって、ユーザの所在国で当該製品、サービスまたはプログラムを利用可能とする意図を有するとみなされるものでない。

商標
「IPSTAR」および「iCON」は、IPSTAR株式会社の商標である。ウェブサイト上に記載された商標および商号のうち、IPSTARの所有しないものは、それぞれの所有者の財産である。

準拠法
本使用条件ならびにウェブサイトへのアクセスおよびウェブサイトの使用に関する事項はすべて、タイの法律に準拠する。ユーザは、その目的を問わず、本使用条件またはウェブサイトに関するもしくは何らかの方法でウェブサイトと関係するIPSTARとの間の訴訟または法的手続きについて、日本の東京において管轄権を有する裁判所の専属管轄権に服することに同意する。ユーザは、本使用条件、ウェブサイトまたはIPSTARに関して訴訟または申立を行う場合、当該申立または訴訟原因が発生した後もしくはこれらの禁止期限より6ヶ月以内に開始しなければならない。

権利放棄
IPSTARは、民法上の救済措置および刑法上の訴追を求める権利を含め、本使用条件の違反に対して、あらゆる法的措置および専門的措置を講じる権利を有する。IPSTARが本使用条件を行使しなかった場合も、その権利を放棄したものとみなされない。

可分性
本使用条件のある規定が無効または強制不能と判断された場合も、当該規定は、他の規定から分離可能であるものとみなされ、他の規定は引き続き完全な効力を有する。

 

© 2009-2014 IPSTAR Japan Company Limited. All Rights Reserved.